NIEについて
NIEの世界へようこそ

NIE実践指定校

designated school

 授業などでの活用を目的に新聞各紙が提供されるNIE実践指定校には、日本新聞協会が認定する「協会枠」と、北海道NIE推進協議会(北海道新聞を含む報道13社で構成)の財源を活用した「独自枠」があります。
 北海道は2017年度、協会枠と独自枠を合わせた実践指定校数が37校となり、都道府県別で15年続けて最多となりました。協会枠は32校が認定され、独自枠は5校でした。全37校の内訳は小学校13、中学校13、高校9、高専・大学2です。

 実践校にはA型(実践教師1~2人)とB型(同3人以上)があります。A型の学校には新聞6~8紙をそれぞれ年間2カ月、B型には同じく4カ月届けられます。実践期間は原則として2年間です。
 18年度のNIE実践指定校の応募は18年2月下旬まで受け付けます。

応募・問い合わせは
北海道NIE推進協議会事務局(北海道新聞本社内)
TEL 011-210-5802、FAX 011-210-5826
Eメール nie@hokkaido-np.co.jp

2017年度の実践指定校・担当教諭などは以下の通りです。

2017年度道内NIE実践指定校・担当教諭一覧

日本新聞協会認定 32 校(継続18 校、新規14 校) ★は本年度新規校
content
◎小学校
学校名
学校長
実践代表者
士別市立士別小学校
紺野 元樹
大武 敦史
室蘭市立地球岬小学校
新谷 雅宏
村上 圭介
岩見沢市立栗沢小学校
畠山 和彦
久保沼 あや
札幌市立星置東小学校
上村 尚生
森次 功一
安平町立早来小学校
金子 重人
冨樫 忠浩
中標津町立俵橋小学校
中原 英雄
奥村 雅美
札幌市立盤渓小学校
矢嶋 一昭
近井 祐介
栗山町立栗山小学校
吉田 政和
冨樫 いずみ
浦幌町立上浦幌中央小学校
野上 泰宏
佐藤 生優
幕別町立古舞小学校
合掌 浩孝
乙戸 貴宏
登別市立富岸小学校
安宅 錦也
牧野 広太
室蘭市立白鳥台小学校
橋本 誠司
新谷 隆

◎中学校
学校名
学校長
実践代表者
旭川市立神居東中学校
菊池 安吉
佐藤 繁隆
釧路市立鳥取中学校
伊藤 晃一
林 祐史
弟子屈町立弟子屈中学校
佐藤 敬喜
川村 裕介
安平町立早来中学校
村田 宏文
日下 剛
浦幌町立上浦幌中学校
池田 哲
石川 大祐
鹿追町立鹿追中学校
中村 宏喜
近藤 弘樹
音更町立緑南中学校
福田 茂
掛水 成幸
根室市立柏陵中学校
山田 康司
渡辺 尚志
小樽市立北陵中学校
宮澤 知
山﨑健太郎
旭川市立愛宕中学校
日比野正人
加藤 直子
日高町立厚賀中学校
青柳 荘平
田倉 有紀

◎高校
学校名
学校長
実践代表者
北海道伊達高校
山崎 誠
大地  豪
東海大学付属札幌高校
小坂 秀王
工藤 優樹
北海道余市紅志高校
上田 徹
西畑 晋也
北海道函館西高校
小松 信夫
小牧陽二郎
北海道森高校
青木 祐治
山本かおり
札幌創成高校
武田 洋子
梅津 麻紀
北海道追分高校
安部 泰彦
伊藤麻古斗
札幌北斗高校
明上山勝己
中井 一江

◎大学・専門学校
学校名
学校長
実践代表者
苫小牧工業高等専門学校
黒川 一哉
須田 孝徳

北海道NIE推進協議会独自認定 5 校(継続3 校、新規2 校) ★は本年度新規校
content
◎小学校
学校名
学校長
実践代表者
根室市北斗小学校
坂内 克裕
福田 翔

◎中学校
学校名
学校長
実践代表者
札幌市立中央中学校
橋本 敏昭
古畑 理絵
士別市立士別中学校
文仙 敏宏
西田 烈

◎高校
学校名
学校長
実践代表者
北海道札幌手稲高校
青木 秀司
渡邊 昭博

◎大学・専門学校
学校名
学校長
実践代表者
旭川大学
山内 亮史
齋藤 眞宏

実践報告書

report

 道内のNIE実践校で展開された新聞活用例を収録した実践報告書「教育に新聞を」は、1998年に第1集が刊行されました。以来、毎年発行され、2017年に第20集の節目を迎えました。報告書では、各実践校の担当教師が1年間の活動内容や成果、課題を詳細に紹介しています。先生方の日ごろのNIE活動の参考にしていただければと思います。

 

ページ上部へ