「あなたの大切なものは何ですか」と聞かれたら、私は友人がくれた「本のしおり」が真っ先に思い浮かびます。そのしおりは、私が中学生のときに、友人の家族旅行のお土産としてもらったものです。
 親しい友人からもらったものだから、というのも大切にしている理由の一つですが、一番の理由は、しおりに込められていたメッセージがとてもうれしかったからです。
 しおりにはニリンソウという花の写真が使われていました。うれしかったメッセージというのは、その花の花言葉の一つに「友情」があるからです。花言葉を知ったときの驚きと喜びは、今でも忘れられません。
 その友人と高校は別になってしまいましたが、今でも私の一番の友人です。これからもニリンソウの花言葉のように、仲良くしていけたらいいなと思います。