今年になってから「オミクロンかぶ」が流行しているせいで、今までよりもっと外出ができなくなりました。休日は家から一歩も外に出ない日もありました。運動不足をかいしょうするために、わたしの家では2月ぐらいから家族みんなで散歩に行くようになりました。
 散歩のコースは、その日の気分で決まりますが、たいてい4歳の妹が決めます。散歩に行くといつも新しい発見があって、わくわくします。例えば、小さなかまくらの中に小さな雪だるまが入っていたり、家の前にねこの形をした大きな雪ぞうが作られていたりするのを見かけました。街路樹のナナカマドを食べに来ている小鳥もよく見かけます。
 外に出ると頭がキーンとするくらい寒くて、家にもどりたい気分になりますが、散歩に行くと面白い発見があり、帰ってくるころには体がぽかぽかになって、いい運動になっています。これからも続けていきたいです。