普段どんな方法で、人と言葉のやりとりをしているだろうか。メールやSNS、もしくは対面や電話での会話だろう。それぞれ利点があるが、今回私は別の方法を提案したい。
 それは「手紙」だ。今どき、手紙なんて古くさいと思う人もいるだろう。しかし手紙にも多くの良さがある。文字の大きさや形、色、イラストなど工夫することで、自分の気持ちが伝えやすくなり、華のあるメッセージになる。これがとても楽しいのだ。私には文通をしている友達がいるのだが、この手紙の良さをとても生かせていると思う。
 もう一つの良さは、文章を書く力が養えるところだ。自分のことをうまく伝えようとすることや、相手の文章を読むことでより良い表現に出合える。そして表現する力がつく。きっとこれは、これから社会で生きていくために必要な力だと思う。ぜひいま一度、手紙に向き合ってみてはどうか。