私は「人生100年時代」と聞いたことをきっかけに、あとどれくらい生きられるのかを考えてみた。単純計算でも「あと90年で、これまでの10年間が9回」だ。
 私はこれまでの10年間は短かったと思うので、人生100年でも短いんじゃないかと思う。私のクラスでアンケートを行ったところ、21人中12人が人生は「長い」と答えた。もちろん「短い」と答えた人も6人いた。長いと答える人の方が多かったが、交通事故や病気、事件などで早くに命を落とす人もいる。そう考えると「やっぱり人生は短い」と思う人も出てくるのではないか。また感じ方は人それぞれなので、「人生の長さがちょうどよい」と思う人がいてもおかしくないだろう。その意見もわかる。
 ただ人生は長くても一度しかない。たった一度の人生なのだから、その人にしか歩めない人生を楽しんだ方がいいと思う。