僕には好きな物がある。それはマーボー豆腐だ。
 インターネットの辞書サイトによると、マーボー豆腐は「豆腐とひき肉、ネギなどを唐辛子や、みそで炒め煮して、とろみを付けたもの」だそうだ。
 僕がいつも食べているのは甘口だが、あのやわらかい豆腐の食感、あのご飯に染みるソース、それらが絡み合って見事な味をかもし出す。僕はいつも小食だが、マーボー豆腐の時だけはお代わりをする。自分でもなぜこんなに好きなのか分からないが、どうしてもお代わりしてしまう。これは10年、20年たっても変わらないと思う。
 大人になったら辛口を食べてみたい。今は辛いのが苦手だから20代は無理だと思うけど、30代になってから辛口を食べてみたいと思う。