私は玉ネギが嫌いだ。今まで、玉ネギを食べることから目を背けて生きてきた。しかし高校入学を機に「玉ネギの町」と呼ばれている北見に引っ越したことで、玉ネギを食べられるようになりたいと、強く思うようになった。
 一番の理由は外食にある。友達とレストランに行って、大好きなハンバーグを食べて驚いた。中の玉ネギが本当に大きくて存在感があった。大好きなハンバーグだったけど、おいしく食べることができなかった。
 その日から積極的に玉ネギを食べることにした。牛丼や肉じゃが、カレーライス、ピザなど今まで玉ネギを残していた料理でも、玉ネギまでしっかり食べ切るようにした。今も続けているが、まだおいしいとは思えない。おいしいと思えるまで、頑張って食べ続けていきたい。そしていつか玉ネギを克服し、友達みんなと仲良くおいしく、レストランでハンバーグを食べたい。