ぼくは10年後、大人になっている。大人になったら就職先を決めて働いているだろう。いや、10年の間に事故があって死んでいるかもしれない。これから10年、いったい何があってもおかしくない。
 ぼくの夢は警察官になることだ。10年後、夢がかなっているか、とても不安だ。いや、他の夢に変わっているかもしれない。
 というよりも、未来ばっかり見ているのではなく、今を見てがんばらなければ、そもそも自分の未来なんて見えないと思う。担任の先生の言うとおり、今をがんばらなければ、10年後の自分なんてない。一年一年大切に生きて、勉強をがんばらなければならない。
 けれども夢を持って、その夢をかなえるためにずっとがんばり続ければ、かなうかもしれないとも思う。つまり夢を持ちつつ、今を全力でがんばらないといけない、ということだ。