僕が日常生活の中で一番大切にしているものは他人を認める気持ちです。今の時代、多様性を認めるということをよく聞きます。世の中にはたくさんの人がいて、自分と違う考えを持つ人もたくさんいます。それを認めることは、とても大切なことだと思います。
 僕の周りには子どもや大人、男子、女子など、もちろんたくさんの人がいます。でも、いくらたくさんの人がいても、同じ人は一人もいません。人の数だけ、いろいろな顔、体、能力、性格があります。だから、自分が他の人と少し違うところがあっても悩む必要はありません。そして、もし周りに自分とは少し違うところがある人がいてもその人を理解し、認めてあげなくてはならないのです。他人を認めることで自分自身の長所、短所に気付くこともできるようになると思います。
 周りの人のことをよく理解し、いろいろな人を認めてあげられる世の中になってほしいと思います。