私が最近一番楽しみにしているのは、お昼休みに食べる母のお弁当です。
 今日は私の大好物のエビフライを入れてくれたかな、などと考えながら、毎日わくわくして猫の柄のお弁当箱のふたを開けています。
 母は、毎朝6時に家を出る私に合わせて、苦手な早起きをして栄養バランスも彩りも良い愛情のこもったお弁当を作ってくれます。いつもハート形でふんわりと甘く母の味がする卵焼き、全体にたっぷりとだしのうま味が染み渡ったホウレン草のおひたし、少し苦手なピーマンの肉詰め…。お弁当の中身は、母の私を思う気持ちでぎゅうぎゅうにあふれていて、一口食べるとその日にあった嫌なことも吹き飛んでいってしまいます。
 私は母のお弁当が大好きです。こんなにおいしくて、愛情がこもったお弁当を持って毎日学校に通える私は、本当に幸せだと思います。母への感謝の気持ちをかみしめながら、残さずに大切に食べていきたいです。