人と人とがつながるために私が大切にしていることは「あいさつ」です。私の学校は、3年生から学年委員会の活動が始まります。私は3年生の時に、たんとうしました。毎週金曜日に朝早くから、学校であいさつ運動という活動がありました。たったの15分でしたが、みんなの笑顔が見られたり、友だちでなかった人ともなかよくなれたりしました。それも、あいさつを大切にしていたからだと思います。
 時間がたつのをわすれるほど、あいさつ運動に夢中になり、あいさつの大切さを学びました。気持ちのこもったあいさつをするとすっきりするし、マスクをつけていても相手に気持ちが伝わります。「おはよう」の4文字でも、とても大切な言葉です。
 ぜひみなさんも、あいさつの大切さについて考えてみてください。