ツイッターなどのSNSでブラック校則が話題になっている。私はそれを見て、強い疑問を感じている。
 そもそも校則は無駄に厳しくする必要があるのだろうか。学校には勉学に励む他に「個人の価値を尊重する」などの目標がある。ブラック校則は生徒の自由を過度に縛り、この目標に反しているのではないか。
 ブラック校則のある学校は、よく「社会に出ると理不尽なルールがたくさんある。これはその練習」と説明すると聞く。だが、私はそもそも理不尽なルールは守るべきなのかが疑問だ。「社会の理不尽なルールのための練習」と称して理不尽な内容の校則を定めてもよいのだろうか。そのルールを変えていくために行動できるよう、教育していく方が合理的だと私は思う。
 以上のことから、私は疑問を感じる校則が徐々に改善されていくことを望んでいる。