誰にでもコンプレックスはある。私だってそうだ。見た目や内面。悩むことは人それぞれだ。それが原因で自分は要らないんだ、と思うことも多々あった。そんな時に、私を救ってくれたのは友達の言葉だった。
 「自分は自分。他の誰かが必要としていなくても俺は必要としてる」
 本当にその言葉にすごく救われた。変われた。1回で大きく変わったわけじゃなく、ちょっとずつだったけれど。生きることを諦めてしまおうかな、と思った時、その友達は怒ってくれた。本当にありがとう。恥ずかしいから伝えられないけれど。自分を全部好きになることなんて無理だ。そんなことできる人はきっといない。コンプレックスは全部直せない。ひとつでも自分の良いところを見つけられたら、それがどんどん広がっていって、少しは好きになれる、そんなものだと思う。
 私を勇気づけてくれた友達がいたように私もそんな言葉を伝えられるようになりたい。