私は「○年後の私」が勉強も運動もできて、完璧であってほしいとは全く思いません。自分らしく、人に優しく、自分には厳しくという私でいたいと思っています。自分に厳しいというのは「無理をしろ」というわけではなく、中途半端にせず最後まで物事をやりとげることだと今の私は思っています。
 私は今、未来でこの文を読んでいる自分が、どんなに高くて強い壁でも乗り越えられるように、そのスタート地点に立とうと頑張っているところです。スタート地点に立つ事が、今の私の中でのゴールです。ゴールにたどり着いたら、次の目標のスタートに立つ。このことを諦めずに繰り返し、夢をかなえることができると思います。
 今の私がなぜ頑張れているのか、答えはすぐには出てきません。ですが、多分今の私は未来の私を信じているから頑張れているのだと思います。頑張れ。未来の私。