私は今年の学校祭に運営側として参加しました。1年生の時、学校が一体となり作り上げた学校祭に私は一般生徒として参加しました。「このまま来年も」と思っていた2年生の夏に中止の知らせを聞き、新入生をはじめ全校生徒から嘆きの声があがりました。私は「来年もこのままでいいのか」「先輩方が積み上げてきたものを無駄にしてはいけない」との思いから、今年の学校祭は運営に協力しようと考えました。
 今年の学校祭は例年より多くの制限があり、1年生の時に経験したものとは大幅に違い、私の学年からは不満の声が多かったように感じました。それでも、全校生徒が成功のために一生懸命頑張り、制限のなか最大限のものにできたと思っています。
 コロナが終息し、学年関係なく学校全体、そして地域全体を盛り上げることのできる学校祭をまた行うことができればと思っています。