この間、児童会館で入学したばかりの1年生がこまっていました。私が「なにかこまっているの?」と聞くと、本がとれなくてこまっている様子でした。それで、私がとってあげました。その本がとっても高い所にあったので、私もとりづらかったです。でも、その子のためにとってあげたいと思いました。私はその子よりも年上なので、がんばりました。
 「はい、とれたよ」。その子に本をわたしてあげると、その子はにっこりしてうけとりました。ありがとうは言われなかったけど、目を見ると、ありがとうという気もちがつたわりました。マスクをしていても、つたわりました。ありがとうの気もちがつたわってきたら、心の中の自分がうれしくてガッツポーズをしました。これからも、1年生と2年生にやさしくしてあげたいです。やさしくして、自分もうれしくなりたいです。