みなさんは「誹謗(ひぼう)中傷」という言葉を知っていますか。また、それがどういうものなのかを知っているでしょうか。私は、毎日SNSを利用するなかで実際に誹謗中傷を受けて、ネットの恐ろしさを実感しました。
 私が動画投稿アプリに動画を出した際に、たくさんのコメントが寄せられました。その7割ほどはとても温かいコメントでしたが、3割は俗に言うアンチコメントでした。
 「まねしてるだけ」「どうせうそでしょ」と、ささいな言葉ばかりですが、私の心には深い傷ができました。私は一般人なので、被害は大きくありませんでしたが、有名人の方々はもっとひどい言葉を受けていると思います。実際に誹謗中傷を受けてお亡くなりになられた方もいます。
 普段、何げなく使っているSNSが、知らないところで誰かを傷つけているかもしれません。この文章を読んだ人からでも、こうした事への理解がひろがっていくのを心から願います。