私には2人の兄がいます。上の兄とは5歳離れています。今までこの兄たちには、数えきれないほどの「ありがとう」がありました。私のわがままを聞いてくれて、一緒に遊んでくれました。時にはケンカをしたこともありました。
 中でも一番「ありがとう」と思った時は、小学生の高学年のことでした。学校でのできごとで泣いていた私を最初になぐさめてくれたのは上の兄でした。何度も私の背中をさすってくれたことを今でも覚えています。私をはげますために、下の兄が面白い顔をしてくれたことも忘れません。
 中学2年生になった私を、今でもあたたかく見守ってくれています。2人のために何かしてあげた時、「ありがとう」と言ってくれて、とてもうれしかったです。
 お兄ちゃんたち、あたたかく見守ってくれてありがとう。