私の家では、毎年ひな祭りが近づくと、ひな壇を出します。ただこのごろは、完成した大きさを見るたびに、こんなに小さかったのかと驚きます。私が幼い頃は、よくひな壇の下に入って遊んでいたのに、今では入ることができません。自分の成長を改めて感じることができました。
 私とひな壇との思い出はたくさんあります。人形の髪をとかしたり、ほこりを払ったり、ひな壇を出すたびに、毎年必ず行っていました。今思えば、怒られるようなこともしてきたかもしれません。ですが、母は一切怒りませんでした。幼い私の好奇心を壊したくなかったのだと思います。母のおかげで、私はたくさん成長することができました。母には感謝しています。
 私も子どもが生まれた時には、母にしてもらったことを自分の子どもにしていきたいです。そして、たくさんのことを経験し、成長してほしいと思います。