皆さんは本を読むことは嫌いですか。私は前まであまり好きではありませんでした。
 ある日、父から一冊の本をもらいました。読書を好まなかった私はすぐには読みませんでした。その時私は友達関係に悩んでいたのですが、父がくれた本は人との関わり方についてのものでした。パラパラとページをめくってみて、やっと1ページ目を読み始めました。すると、今まで私が他人に言えなかった思いなどが描いてあり、まるで自分が本の中にいるような気持ちになれ、無我夢中になって読みました。この本をきっかけに他の本を読んでみることにし、主人公と自分を照らし合わせたりして思いをめぐらせました。
 実際にその場にいなくてもそこにいるような気持ちにさせてくれたり、自然と笑ったり涙を流させてくれたりする本は、まるで魔法です。皆さんにも、すてきな一冊を見つけていただければうれしいなと思います。