去年の運動会のことが、ずっと心に残っている。
 ぼくは、リレー選手になったことがない。
 一昨年のリレー選抜は、おしくも補欠でくやしかった。だから、去年は絶対選手になりたかった。春の休校中、ぼくは学校のグラウンドを毎日タイムを計りながら、全力ダッシュで3周走り続けた。
 休校期間が終わり、学年別時間差登校のあと、やっと7月、リレー選手を決める日がやってきた。リレー選手はクラスで4人だ。ぼくは、ギリギリのタイム差で選手になった。
 ところが、新型コロナウイルス感染防止のため、運動会は学年別で、さらに時間短しゅくでリレー種目がなくなってしまった。とても残念だった。けれども、コロナが100パーセントきらいではない。休校中だからこそできたことが、他にもいろいろあった。
 これからも、できないことを悲しまないで、できることに感しゃをして、楽しく前向きにすごしていきたい。