昨年2月末、新型コロナウイルスの影響で学校が休校となり、時間に余裕が生まれ新しいことを始めようと思い、北海道新聞の朝刊を読み始めました。
 いざ新聞を開いてみると堅苦しい記事ばかりではなく、興味の引く面白い記事が多くありました。また、テレビでは見なかったことや地元のことも詳しく書かれており、毎日いろいろな情報を得ることができました。次第に読み慣れてくると、私は読者の投書の欄を必ず読むようにしました。多くの人の意見や思いを知ることで、自分の考えを見直したり、深めるためです。
 私は新聞を読み始めたことで、世の中のことに関心を持つようになりました。さらに、毎朝決まった時間に読むようにしていたため、生活のリズムを崩すことなく、良い習慣ができました。
 新聞は読むだけでとても勉強になります。だから私はこれからも新聞を読み続け、知識や語彙(ごい)を増やしていくつもりです。