私は中学生の頃、周りの目、声を気にしてばかりいた。「私もそう思う」こう言ってばかりいた。決断力がなく、周りに合わせてばかりいたのだ。
 高校生となり、今は「決断力」を身につけることが目標だ。日常の小さなことから、自分で「決める」ということを意識し、大切にしていこうと思う。
 そのためにも、新型コロナウイルスの影響で少なくなってしまったが、町の行事や学校行事、ボランティア活動などさまざまな場面で積極的に参加していきたい。今までのように「私もそう思う」で済ませるのは、もう卒業だ。
 決断力は進路などさまざまな場面で必要となる。これから自分で決めなければならない大きな選択がたくさんあるだろう。たとえ迷ったとしても、これで良かったと心から思えるような、悔いのない選択をできる人になりたい。