新型コロナウイルスが流行したことで、楽しみにしていた中学生活は、学校が休みになり行事が中止され、東京オリンピックまで延期になりました。私はコロナが憎いです。
 また日本中でたくさんの方が亡くなり、みんなで集まってお葬式さえできないのです。大切な人の最期に立ち会えないのは、とてもつらいはずです。
 私は、感染を広げないためにマスクをつけることを継続するべきだと思います。学校では、向かい合って食事をしないようにしています。
 私は難聴なので、相手の口の動きを見て話を理解しています。ですから、難聴の人と会話をするときは、マスクをずらしたり、透明のマスクやシールドを付けたりしてもらえると、やりとりがしやすくなります。
 このように、感染しないように対策をしながら、生活をしていく工夫はたくさんあると思います。みなさんも自分ができることを考えていきましょう。