私は、緊急事態宣言中、本当は母に仕事を休んでほしかった。心配だったのです。けれど母はサービス業をやっているので、休むことはできないし、父も貨物の運送業の仕事をしています。荷物の数は減っていたようですが、休むことはできず、休校中だった私は、家で小学2年生の弟の面倒を見ていました。
 もし、両親がコロナにかかってしまったら。私は家事はできないし、弟もまだ小さいので、私に何ができるのか考えたらとても不安でたまりませんでした。
 でも、自粛中に楽しく過ごせたのは、父が家の中や外で体を使って遊んでくれたからです。仕事が休みの日は釣りに連れて行ってくれたりしました。
 新型コロナは第2波、第3波が予測されています。かからないように、いろいろ対策をしようと思います。一刻も早く終息してほしいです。