僕は4月に帯広から札幌に転校してきました。帯広の学校で一番仲良しだった友達も、同時に神奈川県に引っ越してしまいました。
 僕たちが仲良くなったきっかけは、1年生の写生会でとなりで絵を描いていた時にケンカをしたことでした。でもそれからは一度もケンカになったことがありません。
 その友達は背が高くて、運動も勉強も何でもできて、字がクラスで一番きれいでした。僕は実はあこがれていました。
 でもそんな友達は僕のことを「ライバル」と言ってくれていました。僕はとてもうれしかったです。
 新型コロナウイルスの影響で学校が休みになり、最後にちゃんとお別れができませんでしたが、引っ越してから文通しようと約束しました。
 この前、手紙で友達が「縄跳びを159回跳んだ」と言っていたので、僕も練習してそれを追い越しました。
 離れていても、これからも一番の親友で、一番のライバルです。