私は、長時間ゲームをしただけで「ゲーム依存だ」とすぐに騒ぐのはやめるべきだと考える。
 なぜなら、「ゲーム依存」といわれる人の中には、ゲームが数少ない心のよりどころとなっている人も多いと思うからだ。私もそうだったが、全力で極めたゲームは他人にはわからないくらい心の支えとなっている。それを無理に引き離そうとすると、当人は精神的なダメージを受けると思う。ゲームをすることで学力が低下すると考える人もいるだろうが、時間を制約すれば解決する。
 ある新聞記事では「依存の原因は本人よりむしろ家庭や学校など環境にあることが多い」と、相談を受けるクリニックの精神保健福祉士が指摘している。「ゲームをすることで、つらい状況を必死に生き延びている人も多い」とも書いていた。そのことを理解してほしい。
 ゲームを長時間する人にはいろいろな事情がある。だから単純に騒ぐのはちょっと違うと思う。