私の父は、チャーハンを作るのがとてもうまい。父の作るチャーハンは、お店みたいにパラパラでおいしい。私も父のように作れるようになりたいと思っていた。
 新型コロナウイルスで休校中、母が仕事の日には祖母が留守番に来てくれた。私は祖母のために、昼ご飯にチャーハンを作ることにした。1回目はうまくまぜられずご飯がくっついてしまい、失敗した。2回目はその失敗を生かし、すばやくまぜられるように意識した。ご飯をパラパラにするために切るようにしてまぜた。
 「このあいだよりパラパラしておいしい」。私の作ったチャーハンをほおばりながら、祖母が大げさなくらいほめてくれた。私は照れくさくなったが、とても満足だった。
 新型コロナのえいきょうで外出できないけれど、今だからできるチャレンジをして前向きに生活したいと思う。