私には葛谷桜来という名前がある。この名前は別に嫌いじゃない。でも、時に悲しくなることを言われる。「クズタニだからそのとおりクズだ」と、小学生の頃から名字でバカにされることが何度かあった。正直、どんな言葉よりもずっと傷つく言葉だった。
 葛谷という名字は母方の名字で、小さい頃母も同じようなことを言われ、相手をなぐったらしい。私は母ほど強くはない。だからいつも笑ってごまかして、傷ついてないフリをしていた。けれど、その言葉を言われた日は一日中ずっと頭の中でその言葉が響いていたりする。
 けれど、私はこの言葉のおかげで大切なことを学んだ。自分にとって何げない言葉が、他の人の心をどれだけ傷つけてしまっているのか。もしかしたら私も大切な友達を傷つけてしまったことがあるかもしれない。あなたも自分を見つめ直してみてはどうだろうか。