私の夢はスキーのジャンプ競技で世界一になることです。オリンピックに出て金メダルを取りたいと思って今まで練習を頑張って来ました。しかし、今の自分の実力は世界で戦えるほどのものではありません。
 同年代では世界で戦える実力を持っている人がたくさんいます。そんな人たちに勝てず、なかなか自分の成績は伸びませんでした。
 しかし、そんな中でも、コーチは一生懸命指導を続けてくれました。そのおかげで、少しずつ同年代の選手との差が縮まっていきました。コーチには基礎からやり直してもらい、自分も練習が終わった後、私的な時間も使ってトレーニングを続けました。
 コーチのおかげで、「夢を諦めずにがんばり続けよう」と思えるようになりました。だから、僕の今の目標はやはり「スキージャンプで世界一になる」ことです。