地球には、数え切れない生物が生息している。大きなもの、小さなもの。長生きするもの、短命のもの。空を飛ぶもの、水中に住むもの。本当にさまざまな生物が存在している。
 そんな中、地球には「ヒト」と呼ばれる種が非常に高度な文明を築き、繁栄している。その様はまさに生態系の頂点に君臨している、と言っても過言ではないだろう。しかし私が疑問に思うのは、なぜヒトだけがここまでの力を手にしてしまったのかである。
 みんなも知っている通り、ヒトは今までに生態系に手を加え、さまざまな種を絶滅に追いやるとともに、さまざまな種を絶滅の危機から救い出している。今もそのプロセスは続けられている。
 地球上のあらゆる生命をコントロールし、今や宇宙にまでその活動域を広げるに足る力を持つヒト。他のあらゆる種を超越しているこの種が、この地球上で果たすべき役割とは、何なのだろうか。