日本新聞協会は「第13回いっしょに読もう!新聞コンクール」の作品を募集している。家族や友人と取り組む新聞感想文コンクールで、学校単位でも個人でも応募できる。社会の動きに目を向けるきっかけづくりとして、学校や家庭で楽しく手軽に取り組める。
 対象は小中高校・高等専門学校生。昨年9月8日~今年9月6日の新聞から興味を持った記事を家族や友達にも見せて意見を聞いたり話し合ったりする。応募用紙に記事を貼り、《1》選んだ理由と感想《2》家族などの意見《3》話し合った後の自分の意見や提案を記入する。
 昨年は全国から6万4513作品、うち道内から1278作品の応募があった。応募用紙は同協会の「NIE(教育に新聞を)」のウェブサイト(https://nie.jp/)からダウンロードできる。9月7日必着で〒060・8711(住所不要)北海道新聞社NIE推進センター内の北海道NIE推進協議会事務局に郵送を。問い合わせは同事務局(電)011・210・5802へ。(菊地由希)