北海道NIE推進協議会は、道内のNIE実践指定38校がこの1年間、新聞を教育に取り入れた授業例をまとめ「2021年度の実践報告書」を発刊した。
 指定校は小学11校、中学15校、高校10校、特別支援学校と聾学校が1校ずつ。昨年、オンライン開催されたNIE全国大会札幌大会の実践発表を行った9校も登場し、担当教諭が使った紙面や指導案が掲載されている。
 また、報告書にはコロナ禍の中、ICT(情報通信技術)や問題解決型の学習のほか、学校が地域や家庭と共有すべき教育目標のグランドデザインに関する記述もある。同協議会の上村尚生コーディネーターは「新学習指導要領や全国大会を反映し、内容はさらに完成度が高くなった」と話す。A4判。159ページ。千部発行。無料で配布している。希望者は事務局(電)011・210・5341、ファクスは011・210・5826へ。(森田一志)