根室管内別海町内の小中学校が年1回、お薦め本の書評を競う別海町教委主催のビブリオバトルが初のオンライン中継で開催された。
 昨年は道内の新型コロナウイルス感染拡大で中止になった。今回は2年ぶりに7月27日、小中各8校を中継した。「小学生の部」は6年、「中学生の部」は3年がそれぞれ団体3人で参加し人工知能がからむミステリーや魔女の修業を描いた児童文学などお気に入り本を、読後感を交え紹介した。子どもたちの投票の結果、部門別で上春別小と中春別中がトップに輝いた。
 同町では言葉の力を学びの土台にビブリオバトルは2018年から始め、昨年7月からはNIE活動で月1回の「新聞の日」を設け授業で新聞を活用している。