16日に全体会が開催され、11月30日までオンデマンド配信中のNIE全国大会札幌大会(日本新聞協会主催)の申込者数が千人の大台を超えた。申し込みは8月31日まで受け付けている。
 主管の北海道新聞社によると、24日時点で1147人に上る。大会の全プログラム数は25(公開授業8、実践発表15、特別分科会2)になる。収録済み分から順次配信中で、9月中旬には全てが出そろい視聴できる見込みだ。
 また、ライブ中継された全体会(開会式、基調講演、パネルディスカッション)もオンデマンドで視聴できる。
 オンデマンド配信は、新型コロナウイルス感染が拡大した昨年のNIE全国大会東京大会で初めて実施した。ライブ中継のあった開会の11月22日から今年2月末まで配信した。

 視聴申し込みは大会特設サイト(https://nie.hokkaido-np.co.jp/zenkoku/)と日本新聞協会ホームページで受け付けている。一般の料金は送付する資料代込みで千円。
 問い合わせは大会実行委事務局(北海道新聞社内)(電)011・210・5818へ。