【設問のねらい】
災害が起きた時の自助、共助の大切さを知り、防災に向けて自分ができることを考える


【解答例】
(1)足が不自由なお年寄りの手を引いて逃げる/避難所では小さい子の面倒を見る
(2)避難経路を覚えておいて大人に頼らず逃げる/下の学年の子と手をつないで逃げる/避難所で食べ物を配るときに手伝う/避難所の掃除を進んで行う、など