【設問のねらい】
古墳が多く作られたころ日本に伝えられたものを振り返るとともに、関心を高め、意欲的に調べようとする


【解答例】
(1)6世紀(古墳時代後期)に、百済(朝鮮半島南西部)から。(ひとの体を良くする)薬として用いられた
(2)漢字、仏教、丈夫な土器の製法、など