NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

<教えて!アドバイザー>渋谷渉さん(網走市立網走小教諭)

  小学3年以下にも実践はできますか。

  情報活用力を育成するため、少しでも早く始めた方がいいと思います。例えば、国語では4年生で新聞作りを学びますが、私は慣らし期間を設けようと、3年生にグループ新聞を作らせました。
 実際の新聞を示し、題字や見出しなど、紙面の構成を伝えます。次に見せるのは、風景や動物の写真を大きく扱った記事。文章は短く、見出しには擬音やたとえが使われており「分かりやすく伝える工夫」を指導できます。
 割り付けや主題は統一しました。そして「さあ、書こう」と呼びかけると、子どもは戸惑います。初めて、誰かに取材する必要性に気づくのです。こうした学習を経て、4年の2学期には、B4判の個人新聞を2時間で作れるようになりました。
 1、2年には「はがき新聞づくり」もお勧めです。記事や見出しは一つで十分ですし、誰かに郵送する前提なので、伝える意欲もわきます。また、生活科には季節感を得られるものを探す単元があり、紙面の写真などから見つけるよう指導すれば、新聞に親しむ機会がつくれます。

ページ上部へ