NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

<教えて!アドバイザー>高瀬敏樹さん(札幌旭丘高教諭)

  「自分の意見」を持たせる新聞活用の方法は。

  ガーベッジ・イン・ガーベッジ・アウト(Garbage in Garbage out)という言葉があります。「ごみのようなデータを使っていくら正しく処理しても、出てくる結果はごみだ」というような意味で、間違った情報を基に考えても間違った意見しか出てきません。
 自分の意見を持つには、信ぴょう性の高い情報を入手する必要があり、それには同じ出来事に対する複数紙の読み比べが有効です。1紙だけの報道をうのみにせず、比較することによっていろんなものの見方や考え方が分かり、おのずと視野も広がり、信ぴょう性の高い情報を取捨選択する力が付いてきます。
 また、できるだけ他人の意見を聞くことも重要です。さまざまな立場の人の意見を知ることが容易で、両論が併記される道新の「月曜討論」は教材化しやすくお薦めです。正しい情報を見極め、その情報をもとにして判断する力が付けば、「自分の意見」を持つことができ、多面的な表現活動に生かせるでしょう。

ページ上部へ