NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

白蘭小でNIE地区セミナーin室蘭*SDGs 記事読み考える

 室蘭市立白蘭小で20日開かれたNIE(教育に新聞を)の胆振地区セミナー(北海道NIE推進協議会主催)では、新聞を活用した授業の実践例が報告された。新聞を通し読解力だけでなく、結論と根拠の結びつきを高めるなどの効果が期待されると紹介された。
 白蘭小の福山希望教諭(28)による6年生の国語の授業では、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する記事を活用。福山教諭は「記事がどのような視点や根拠で書かれているか」と児童に問いかけ、児童はまず、短時間で記事を読み込んだ。その上で「SDGsという新しい取り組みが大事」「飢餓に苦しむ人たちに届く食べ物を増やしたい」などと意見を交わした。
 授業を受けた新藤恒生君(11)は「同じ記事でも違う視点があり、面白かった」と振り返った。福山教諭は「たくさんの情報から必要なものを抜き取り、自分や人の視点を結びつけるのは難しいけれど成長につながる」と話した。
 実践研究では苫小牧市立日新小の矢島勲教諭が、道徳の授業で高齢者ドライバーの交通事故の記事、何歳で運転免許を返納すべきか調査した記事を活用したことを紹介した。(今関茉莉)

ページ上部へ