NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

文章の説得力 社説から学ぶ*NIEセミナー

 【苫小牧】学校現場で新聞を活用するNIE(教育に新聞を)の日胆地区セミナーが30日、苫小牧市立ウトナイ中で開かれ、小中高校の教員ら約30人が授業での新聞活用法を学んだ。
 北海道NIE推進協議会、日高NIE研究会の主催。公開授業では、ウトナイ中の田倉有紀教諭が、3年生の国語の一環として、新聞2紙のパラリンピックについての社説を比較する授業を行った。田倉教諭は「読み手を納得させるために文章にどんな工夫がされているかな」と問いかけ、生徒たちは「(主張を裏付ける)データが多いと説得力がある」などと答えた。
 このほか市立明野小の上田真太郎教諭や、日高管内新ひだか町立高静小の鹿海圭吾主幹教諭、鵡川高(胆振管内むかわ町)の堺庸充(のぶみつ)教諭は、学校で取り組んでいる壁新聞づくりなどについて発表した。(工藤雄高)

ページ上部へ