NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

記事や見出し どう書くの?*NIEセミナー

 【岩見沢】学校現場で新聞を活用するNIE(教育に新聞を)の第14回空知地区セミナーが18日、岩見沢市立中央小で開かれた。空知管内の小中高の教員ら25人が、新聞の作り方を学ぶ公開授業を見学した。
 北海道NIE推進協議会の主催。総合的な学習の時間を使った6年生の授業「対話を大切に、プロに学ぶ新聞作り」が公開され、北海道新聞の渡辺多美江NIE推進センター委員が6年生57人に新聞記事の書き方などを説明した。
 渡辺委員は、記事に必要な要素として「5W1H(いつ、どこで、誰が、何をした、なぜ、どのように)」を強調。児童たちはグループごとに、自分たちが書いた地域の産業遺産についての記事の見出しを考えた。熊谷和樹君(11)は「記事の書き方がよく分かり勉強になった」と話していた。(梶原康生)

前後の記事を読む

ページ上部へ