NIEニュース
北海道新聞に掲載されたNIE 関連の記事などを紹介します。

東日本大震災の教訓 新聞読み中学生議論*釧路でNIEセミナー

 【釧路】学校現場で新聞を活用するNIE(教育に新聞を)の第18回釧路地区セミナーが26日、釧路市の道教大付属釧路中で開かれ、釧路管内の小中学校の教員ら約50人が公開授業で実践例を学んだ。
 北海道NIE推進協議会が主催。2011年の東日本大震災の教訓をテーマに、釧路中の細野歩教諭(31)による2年生の社会科の授業が公開された。
 細野教諭は、震災の大津波で、基礎の深さが世界最深としてギネスブックに載った岩手県釜石市の防波堤すらも破壊された事例を紹介。関連新聞記事のコピーを配り、読んで感じたことを生徒同士で話し合わせた。生徒からは「家族と避難経路を確認しておきたい」などの意見が上がった。
 授業を受けた三上駿さん(13)は「震災に関する知識だけでなく、被災した人たちの思いなども新聞記事から知ることができた」と話した。(五十地隆造)

ページ上部へ