「ありがとう」と伝えたい人がいる。それは小さい頃からお世話になっている合唱団の先輩です。合唱団に入った当初、なじめずにいた私に優しく声をかけてくれたことをきっかけに少しずつなじめるようになりました。
 それからは、一緒に歌ったり踊ったり演技をしたりして友達が増えていきました。このことをきっかけに、今では合唱団のトップという立場になり、隅っこで縮こまっている子を見たり、緊張していてなかなかこっち側にこられずに困っている子を見たら、なるべく声をかけてあげて、少しずつでもいいから早くなじんでくれるように努力しています。
 あのときに声をかけてくれた先輩にとても感謝しています。今は東京に行ってしまって会えないが、いつか会えたら「ありがとう」と伝えたいです。