今の日本は「人生百年時代」と言われています。長生きすることは人にとってすごく幸せなことです。しかし、長く生きるからこその問題があると思います。
 私は「老後」とは、旅行に行ったり、のんびり過ごしたり、「残りの人生を楽しむもの」というイメージを持っていました。ですが、ニュースで「年金だけでは生活が苦しい」「老後には2千万円の貯蓄が必要」などということを耳にして、私の老後へのイメージが変わりました。
 「年金」というものは、「今まで日本のために一生懸命働いてくれてありがとう」ということで、国からもらっているお金だと思います。
 国のために一生懸命働いた人たちに、残りの人生をお金に悩まされながら生きてほしくないと思いました。