私は去年、春の連休に入る前日に膝の痛みで、初めて整形外科に行きました。膝が痛くなったことは一度もなかったので、自分にとっては、とても大きな出来事でした。診察室に入って症状を説明すると、MRI検査を受けることになり、結果は「右大腿(だいたい)骨離断性骨軟骨炎」でした。
 最初は、それが何かわからなかったのですが、説明を聞いていると、膝の骨がはがれているということでした。とりあえず入院して手術することになり、連休はそれで終わりました。
 そして、今年も春の連休に入る直前、今度は左膝の剝離骨折を起こしてしまいました。2年間で2回、同じ時期に同じ膝の骨折を経験して、いろいろと感じることがたくさんありました。
 今回の経験で感じた苦しさや人の温かさを忘れず、自分も他の人の力になれることをしてあげたいです。そして来年の春の連休は絶対つぶしたくないです。