皆さんは将来の夢が決まっているだろうか。私は小学生の頃は学校の先生になりたかった。しかし、中学生になった今、再び悩み始めているところだ。
 小学生の頃、児童にさまざまなことを教える先生という仕事に憧れを抱いていた。幼い頃は人前に立つのが好きで、授業などで発表会があったときは進んで発表していた。
 しかし、だんだんと人前に立つことにプレッシャーを感じてきていた。中学1年の時、学級議長に推せんされたが、「みんなを引っ張っていく」という責任感で正直、息苦しかった。そして現在、学級副議長になった。またみんなの前に立つのかと、憂鬱(ゆううつ)だった。でも、そうじゃなかった。副議長というのは議長を支えたり、クラスのために陰からコツコツ活動したりする立場だった。
 私は人前に立つのは苦手だが、大ざっぱではあるが将来、人を陰から支える仕事に就きたいと思う。