転校してきて、1カ月余りが過ぎた5月13日から始まった修学旅行。知り合ってまもない人たちとの2泊3日、私には不安しかなかった。
 その2泊3日を通して、私が学んだことは、「何事も自分から」ということだ。クラスになじめない4月を過ごしてきた私は、修学旅行でクラスメートに自分から話しかけることを意識して初めて、クラスが楽しいと思えた。あまり会話をしてこなかった人と雑談して、遊んで、そうする中でクラスメートの新たな一面を知ることができ、4月の自分が恥ずかしくなった。その頃は必要最小限のことしか人に聞けず、ほとんど一人で過ごしていた。自分から行動すれば、ここまで変われるということを知った今、4月をやり直したいと強く思う。
 「何事も自分から」。私は、この言葉を座右の銘に、これからも、今回の修学旅行を生かしていきたい。