私は、物心ついたときから、母さんを「のんちゃん」と呼んできました。そんなのんちゃんは、頭に超が10個つくくらい明るくて、フレンドリーで、優しくて、しょうもない人です。のんちゃんが、全く知らない私の同級生に、明るい声で「おーっす!」とあいさつしているのを見て、自分もこうなりたいと思いました。私が今、たくさんの友達に囲まれるようになれたのは、のんちゃんのおかげだと思っています。
 よく、「おまえ、ほんとにのんちゃん大好きだよな」とか、「マザコンかよ」と言われますが、実際そうなんです。私が悩んでいる時、その悩みを正面から受け止め、まるで自分の事のように考えてくれる母さんが嫌なわけないです。私は、のんちゃんから学ぶことがまだまだたくさんあると思います。いわば、私の目標です。
 いつもは声に出さないけれど、心の中では、ちゃんと思っています。「のんちゃん、いつもありがとう」