私は自分の考えを言うのが苦手だ。なので、優柔不断でもある。
 よく使ってしまう「なんでもいいよ」は相手を困らせてしまうとわかっているが、相手に合わせたいがためについ使ってしまう。また、私だけが違う考えで、周りに迷惑をかけたらどうしようと考えてしまう。周りのことを考えていると思うかもしれないが、嫌われたり幻滅されるのが怖いとも言える。
 でも、身近に自分の考えをズバズバ言える先輩たちがいたおかげで、変わろうと思うことができた。考えがぶつかったり、時には理解できないこともあったが、考えを言い合うことで良い案が生まれたり、問題点を見つけたりでき、自分の考えを言うおもしろさ、大切さを知ることができた。
 私も堂々と自分の考えを言える人になりたい。親しい生徒会の先輩たちにあって私に無いもの、それは自信だ。まずは、自分に自信を持つことから始めたい。